災害のお見舞いと今後の災害への備えに関するご提案

 

この度の台風14号により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

 

各地で停電が発生し、さらに長い所では数日間復帰しないといった

災害後も影響が残る結果となり改めて電気の大切さを実感した方も多いのではないでしょうか。

年々異常気象が増えており南海トラフ地震も近々発生すると言われております。

その際、大規模停電が発生し、復旧に時間がかかる事が予想されます。

停電すると携帯電話等の電子機器の充電やテレビ等での情報入手、冷蔵庫の食材などなど様々な問題が考えられます。

 

 

弊社は幸いにもフェンスが一部壊れただけで済みました

 

LPガスは電線や配管等のネットワーク方式ではなく、個別にボンベを配置する個別供給方式のため、

災害後の復旧を比較的速やかに行うことができます。

しかし、コンロは使用可能であっても電気を必要とする給湯器などのガス機器は停電の際は使用することができません。

そこでぜひご検討いただきたいのが、ガス発電機です。

その名の通りLPガスを使用して電気を発生させることができます。

 

出典:YAZAKIパンフレット

 

家庭用の場合だと900Wまで使用可能で冷蔵庫、携帯電話の充電、TV視聴の同時使用が可能です。

また、給湯器も使用できるため暖かいお風呂に入浴することも出来ます。

ガスボンベの残量にもよりますが110時間程度連続運転可能です。

 

 

 

今回の台風で弊社社員の自宅も1日半ほど停電していましたが、ガス発電機によりスタンドライトで明かりを確保することができ、

冷蔵庫も使用出来たため多少の不便さはあったものの比較的平穏に過ごすことができました。

また、ネットにも繋ぐことができたため携帯電話に通信障害が発生していましたが、他者との連絡や情報収集も可能でした。