環境にやさしい「クリーンエネルギーlpガス」と「暮らしに関わる様々な商品」を提供しています。

会社方針


創業以来「お客様第一主義」をモットーに、24時間・365日体制にてLPガスの供給を行ってまいりました。

現在も「クリーンエネルギーLPガス」「災害に強いLPガス」を中心に、皆様の「暮らし」に関わる商品を幅広くお客様に提供させていただいております。


燕声~ツバメからのメッセージ


LPガスは、生活の身近にありながら、意外と知られていないさまざまな利点がたくさんあるのです。皆様にその事実を、一つひとつ分かりやすく紹介しましょう。

1.LPガスってなあに?

LPガスとは

LPガスとは、「Liquefied Petroleum Gas」つまり液化石油ガスの略称で、一般的に頭文字をとってLPガスと呼ばれています。

LPガスは、炭素と水素の化合物で、炭素数3のプロパン(C3H8)と炭素数4のブタン(C4H10)と2種類ありますが、一般家庭用で使われているのはプロパンでプロパンガスとも呼ばれています。

また、LPガスは、容器が小さい液体の状態で貯蔵・配送され、使用時には期待で消費されます。たとえばプロパン10㎏が気化すると約4.82㎥となります。(数値は地域・気温により若干異なります。)

なお、気体のLPガスを液化するには、プロパンの場合常圧で‐42℃(ブタンの場合‐2℃)に冷やすか常温で0.8~0.9MPa(8~9kg/㎠)ブタンの場合0.2~0.3MPa(2~3kg/㎠)の圧力を加えます。


使用上の留意点

LPガスが液体から気体になると、体積は約250倍に増加します。また、ガス漏れすると空気より重いので、床面などの低いところに滞留します。そのため、LPガスのガス漏れ警報器は部屋の低いところに設置してあります。


LPガスのと都市ガスの比較

都市ガスには、地域によってさまざまな種類のガスがあり、同一の消費設備や器具が使用できない場合がありますので、転居などの際には注意が必要ですが、家庭用LPガスは、日本全国いずれの地域においても同じ消費設備や器具を使用することができます。なお、それぞれの発熱量、比重は表のとおりです。

2.安全対策は?

安心・安全なエネルギー

LPガス事故は、昭和61年から官民あげての安全器具装置の普及に取り組んだ結果、10年で約10分の1に減少し、現在では都市ガスとともに安心して使える安全なエネルギーとなっています。


安全器具

マイコンメーター

ガスメーターにマイコンを搭載することにより、ガスの流れや圧両区等に異常が発生した場合に自動的にガスを遮断したり、警告を表示する機能を持った保安ガスメーターです。異常の内容はメーターに記号で表示されます。


ガス漏れ警報器

LPガスは空気より重いため、ガス漏れ警報器は、LPガスを使用する機器付近の床面に近い場所に設置して、ガス漏れを素早く検知しブザーや音声などでしらせます。

CO(一酸化炭素)警報器

機器の不完全燃焼などで発生した毒性のある一酸化炭素(CO)を検知し、ブザーや音声で知らせます。


不完全燃焼防止装置(屋内燃焼器具等)

燃焼に必要な空気が不足したり、器具が目詰まりするなどして不完全燃焼を始めると、自動的にガスを止めます。

 

 


 

ヒューズガス栓

ゴム管が外れるなど、ガスが大量に流れると、自動的にガスを止めます。


3.地球に優しいって ほんとう?

クリーンなエネルギー

LPガスは、酸性雨の原因となるSOx(硫黄酸化物)の排出はほとんどないことと併せて、地球温暖化の原因といわれているCO2(二酸化炭素)の排出量も少ない地球に大変優しいクリーンなエネルギーなのです。


高熱量のエネルギー

都市ガスとの比較だけではなく、他のエネルギーと比べても発熱量が大きく、また操作も簡単で燃焼制御がしやすく、使いやすいエネルギーです。

Copyrigc 2005 Liquefied Petroleum Gas Center

 

財団法人 エルピーガス振興センター



〒880-0035

宮崎県宮崎市下北方町常盤元996-5

☎0985-23-5405

fax0985-23-5406

メールアドレスnest.tsubame@n-tsubame.com