ガス屋さんの営業日記

株式会社ネストツバメ田平です

 『明日は我が身』

 

 7月におこった西日本豪雨災害、いつ発生してもおかしくない『南海トラフ巨大地震』に対して注目され、防災意識が高まっていますが、 当社が宮崎にお住いの皆様に、災害に強いLPガスと共に推奨したいのがウォータサーバー」です。

 18日に大阪北部を震源とするM6.1、最大震度6弱の地震が発生しましたが、ピックアップされたのがライフラインの問題です。大阪地震でも断水により生活に影響が出ました。今回は水の観点からの防災対策をテーマにしたいと思います。

 

 

『ローリングストック』という言葉をご存じでしょうか?

普段飲んでいる飲料水や非常食を、日常的に利用し買い足すことを繰り返し、常に身の回りに新しい飲料水や非常食が備蓄されているという防災対策のひとつです。 

 

 

 

 

 当社が扱っている「ウォーターネット」なら・・・・・・・

 停電でも問題なし!!

 災害によって断水や停電が発生してもいつも通り水を出すことが出来ます。電気が通っていないため、冷水・温水機能は使えなくなりますが、常温でお水がお飲み頂けます。

 未開封のボトルなら賞味期限は1年!

 使いながら常に防災対策OK!!

ペットボトルなどで備蓄する場合よくあるのが、うっかり賞味期限が切れていた、という失敗です。

 しかし、ウォーターネットのミネラル水なら賞味期限は1年、毎日使っているだけで新しい水に変わっていきます。

 また、長期保存水などに比べても、格安に水を保存できています。

 

 今回は「水」に焦点をあて防災対策のお話をさせていただきましたが、これを読んでいただいた皆様には是非今一度大切なご友人・ご家族とともに防災に関して話し合うきっかけにしていただければ幸いです。