ガス屋さんの営業日記

こんにちは!いつもお世話になっております。

今月は保安課の白木です 

 私はガス屋という職業柄、社用車での移動がほとんどです。 

日頃から安全運転を心がけていても、不測の事態は起こるもの。あおり行為をはじめ迷惑運転に遭遇してしまった時の強い味方がドライブレコーダーです。弊社の社用車には2018年より全車装着してあります。

 そこで今回は、D.I.Yでマイカーにドライブレコーダーを取り付けてみました。


 前方+後方カメラタイプを選んでみました。

カメラをフロントガラスに取り付けるタイプです。

ACC電源(プラス)をヒューズBOXから取り出します。(ACC電源とはキーをACCにした時に電気が流れる電源です。)

アース(マイナス)は塗装もされていない直接ボディーについているボルトに接続します。

前方カメラを両面テープで取り付けます。

ルームミラーに干渉しないように取り付けます。

後方カメラを両面テープで取り付けます。

センター付近に取り付けて、広い視野を確保します。

オプションで駐車監視モードキットを付けました。エンジンを切った後、最長12時間録画します。

 配線をできるだけ露出しないように収めていきます。

前後カメラとコントロールユニットを接続したら作業完了です。


 【ドライブレコーダーを付けてみて】

 

 今回ドライブレコーダーを付けてみて感じた事は、常に記録されているという安心感が違います。

 また、自分があおり運転をしないための抑止力にもなると思いました。

 我流のD.I.Y取付でしたが、取付作業時間は40分程でした。

 もしもの時に様々なリスクから守ってくれる「ドライブレコーダー」

今日も安全運転で営業活動に励みます!!