ガス屋さんの営業日記

株式会社ネストツバメ安藤です

ニセ調査員にご注意❕

 

 今年5月に福岡県で実際に起こった出来事です。

 

お客様宅へ

『○○(ガス会社名)より点検調査を依頼されました。』

と、語る二人組が訪問。

(ガス会社名は外のガスメーターに貼付してあるシールにて確認したと推定)

たまたまそのお客様宅のガスコンロが不調だったため点検調査に応じ、点検後口頭にて25,000円を請求され、支払いに難色を示すと即座に20,000円に値引き。

お客様は支払いに応じたものの点検調査票、請求書などの書類は一切無し。

事後、不審に思ったお客様がガス会社に問い合わせて詐欺であることが判明。

 

 昨今、詐欺事件は日常的に発生し度々ニュースにもなっています。

お客様宅でも起こる可能性はありますので、せんえつながら提言させて頂きます。

 

 まず、以下の事をご確認下さい。

①ご使用のガスの種類をご確認下さい。

 当社の場合LPガス(プロパンガス)です。

②ガス会社名をご確認下さい。

 ガスメーターに貼付してあるシール、または毎月お客様宅に投函される検針票でご確認下さい。

③担当者名を覚えておいて下さい。

 検針票に記入してあります。ご確認下さい。

ただし、業務の都合により担当者以外の者がお客様宅を訪問する事もございます。弊社社員は名刺や名札を携帯していますので、必要であればそれらで身分を明示できます。

「見慣れない人だなぁ」と思われましたら、ご遠慮なく身分証の提示をお求め下さい。

 

 あと、ガス会社には4年以内に1回以上お客様宅のガス供給設備と消費設備の点検調査を行う義務があります。弊社はそれらの業務を保安機関に委託しております。

 機関の名前は『宮崎地区エルピーガス保安センター協同組合』です。

また、点検費用等をお客様に直接請求することはありません。

 

 弊社におきましては、これまで以上にお客様と良い関係を築く必要性を感じております。今までのお客様宅訪問時の行動(特にメーター検針時)を重々かえりみ、全員が大きな声でのあいさつ・明朗な態度を心掛け、不安を与えないような行動を目指します。