ガス屋さんの営業日記

株式会社ネストツバメ味坂です

 お客様との関係

 

 私は、主に検針・集金・保安などを毎日の業務として行っています。

ある日、ご高齢の一人暮らしのお客様のお宅へ集金に伺った時、玄関の扉のガラスが割れてました。

「どうしたのですか?」

と、お尋ねしたところ、そのお客様がおっしゃるには

「玄関を掃除していたら、滑ってガラスに当たり、割れたとよ。」

との事。

幸い怪我も無くて良かったのですが

「修理をどこに頼んだらよいか分からない・・・」

と、困っておられたので、私の方で業者さんを手配致しました。

それから、ガラスが割れて穴が開いた所を、ダンボールでふさいで風が入らないようにしてあげたら、大変喜んでいただきました。

 

 様々な業務でお客様のお宅を回っていると、色々な事を頼まれることがあります。

例えば、

「ガス屋さん、悪いけど玄関に立ててあるよしずを直してもらえないか?」

「切れた電球を取り替えてもらえないか?」

等々・・・。

 どのような事も快く引き受けると

「いつも助かるわ~。」

と、大変感謝していただけます。

私もその感謝の言葉が嬉しくて、

「町のガス屋さんだと思って、気軽に何でもおっしゃって下さい。」

と、笑顔で対応させていただいてます。

 

これからも、いつでもお客様のご要望にお応えできるよう、心がけたいと思うのでした。