ガス屋さんの営業日記

今月の担当の西竹です 

商品がありません・・・

 ご存知の方も多いと思いますが、新型コロナウイルスの蔓延に伴い、主に半導体の部品供給が滞り様々な商品の製造が大幅に遅れている状況にあります。

 車・電気製品などの多くが2ヶ月~半年遅れている状況になってます。

ガス機器も例外ではなく、給湯器・高性能コンロ・衣類乾燥機などが2ヶ月~5ヶ月の遅れとなっており、コンロや衣類乾燥機は大変申し訳ないのですが、お客様にお待ち頂いている状況にあります。

 しかし、給湯器はすぐに対処しないとお客様がお風呂に入れなくなってしまいます。

数日我慢して頂くのならまだお話もしやすいのですが、数か月となると流石にそうもいきません。

 商品も殆ど入って来ない状況なので、仮設用の中古品をつなぎで設置して何とかお湯を使用出来る様に対処してはいます。しかし、日々綱渡りの状態で、もう商品が入って来ないと手の打ちようがない状況になってきています。

 部品供給もまだまだ不足している状態である為、しばらくは品薄状態が続くと思われます。

 また、多くのメーカー様が半導体の国内調達によるコストアップ、燃料費高騰による運送費アップ、更には数年前から継続している鉄鋼材の値上がり等による商品値上げが春から夏にかけて行われる為、更に品薄状態が加速する事も予想されます。

 私どもの扱う商品は生活に必要な機器が多く、出来るだけお客様が使用できないと言う状況を避けるため、駆け込み受注の対策に仮設用機器や在庫準備を整えたいところです。

 しかし、あらゆる手段を講じても今をつなぐ事がやっとです。

 特に生活に欠かせない商品で使用年数が経過しているものは、通常より少し早くお買い替えを検討して頂き早目に予約を入れられる事をお勧めいたします。

 私共もお客様には大変ご迷惑をお掛けしている状況ですが、何とか生活に支障をきたす事のないように乗り切る手段を考えて参ります。